□シネマハウスについて

このシネマハウスは、1988年2月21日にポニーキャニオンで発売された「ようこそシネマハウスへ/星空のパイロット」という、EPレコードが全ての始まりだったんだ。



「第30回ポピュラーソングコンテスト」で優秀曲賞を収めた、歌手のRIKAさんが最後に出したシングル曲だね。
そうだ、監督の皆さんは「さっぽろももこさん」というお名前の方が、良く知っているかもしれないね。この曲は、ムーンライダーズの「かしぶち哲郎さん」 が編曲を担当された事でも、話題になったよ。


おっと、ベテラン監督の君たちにとっては、すでに知っている話だったかな?


そして、時は流れて1992年。



「さっぽろももこさん」を総合企画として、「らいちさん」が演出を、「Navi」さんが企画補助を担当されて、HARDという会社で1994年1月28日に、「ようこそシネマハウスへ」は発売したんだ。

 

でも、発売日がとても遅くなったり、HARDさんのメインメンバーが離脱したりして、話題になったのは会社としては末期の頃だったと聞くよ。

在庫もほとんど残ってないし、もう一度パライソのみんなに会えるのは、難しいのかもしれないね。でも、私たちは諦めてはいないから、いつかきっと皆さんの前に姿をお見せできる事を祈っているよ。

 

私からは、こんなところかな。


マニュアルの紹介 ・雑誌掲載記事 ・パライソの音楽

[ Back ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページのトップへ戻る